<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

時間










 3月31日、スコは空へいってしまいました。

 火葬の前に、

 エリー、マーリー、トムが、スコちゃんにお別れに来てくれて、

 最後に撫でてお話しして、スコの体をこの目に焼き付けて、

 そして、スコはすうっと空へ上っていきました。











 おうちに帰ってきたスコは、

 たくさんのお花に囲まれて、安心したように静かに静かに眠っています。



 スコがお骨になったことが理解できないアランは、

 車を気にしてスコが降りてくるのを待ってて。



 吐き出してしまいたい苦しい胸のうちは、

 まだことばにすらできません。

 私の中の時計はあの時止まったまま。

 余命宣告も無く、生きるため、再び立ち上がるための闘いでした。

 覚悟なんて全くできるはずもなく。

 あの時、必死で闘っている時は一日一日一晩一晩がとてつもなく長い時間だったけど、

 今は、たった11日間、ほんの一瞬だった気がして。



 だけど、

 アラン。

 アランのために。

 すっかい元気を無くし、怯えているアランのために、

 もうそろそろ時計を動かさなければなりません。



 アランとともに、アランのために、笑顔でいなくちゃ。

 スコもそれを、きっと願ってると思うから。



 最後に、

 ものすごい一枚、スコちゃんなんだよーもー!ぶうー!って一枚。

 最後にスコが笑わせてくれた奇跡のような一枚をアップします。

 笑ってあげてください。









 火葬前夜、撫でたりトントンしてあげてたら、

 スコちゃんの鼻ちょうちん♪

 もう・・・スコちゃん可愛過ぎ。

















 

スポンサーサイト

  • 2017.11.20 Monday
  • 19:09
  • -
  • -

関連する記事
コメント
スコット、やるなぁ。
大好きなママの笑顔のためにそこまでやるとは。
アランにもママさんにも時間が必要ですね。
ま、慌てず自然体で。
  • JIN
  • 2017/04/03 6:58 AM
時間って残酷なときもあるけど。
やさしいものでもあると思うの。
スコットととっても楽しい、いい時間を過ごしてきたんだから。
きっとママもアランもスコットのこと思いだしても笑顔になれる日が来るよ。
ママに笑っててほしいっていう、スコットからのメッセージだよ、その、ぶぅーは。
急ぐ必要はないから。
少しづつ。
  • ミュウママ
  • 2017/04/03 7:06 AM
スコちゃんも持ってる男だったんだね・・・
わらわせてもらったよ〜
ママとアランに笑顔になれる時間が戻りますように
  • インディママ
  • 2017/04/03 12:43 PM

*JINさん
スコちゃん最後にしっかりネタ提供してくれた。
出たり引っ込んだりの鼻ちょうちん、まるでスコが生き返ったのかと一瞬「うそっ!生きてる!」と叫んでしまった(笑)

んなわけあるかいbyシロクマ
  • スコママ
  • 2017/04/03 10:08 PM

*ミュウママさん
そうだね。時間は時に残酷で時に優しい。
時が癒してくれる。
焦らず流れに身をまかせるとしよう。
スコとの時間に悔いは無い。
本当に癒してもらったし、色んな所に一緒に行ったし、いっぱい遊んで楽しかった。
最後に生きてるフリの鼻ちょうちんも
ホント嬉しかったよ。
  • スコママ
  • 2017/04/03 10:20 PM

*インディママ
ママのブログ歴も長いと、我が子も自然とネタを作るものなのか。
あーあ、すっとぼけたネタやらかしてくれたなぁ。
スコちゃん最高(笑)
  • スコママ
  • 2017/04/03 10:24 PM
昨日、二回目の月命日を普通に過ごした
ラルフ家です。

ルイスとともに過ごすラルフのいない時間
ルイスが身体目一杯助けてくれてます。
私にもルイスにも偉大すぎるラルフの事
いろんな感情はまだまだ胸の奥に居座ったままです。
でもそれでいいとおもってます。

ママちゃんゆっくりゆっくり必ずアランと一緒にゆっくりです。
それも、スコちゃんがくれた優しい時間です。

私、笑ってたのラルフが逝くとき
もぉあかんと思って覚悟決めたら
また息してくれてね、ラルフにもぉって
突っ込み入れて笑てたら
そのまま逝っちゃいました。
もぉでしょ、、八ヶ岳の子はただでは逝かんよ。
  • ラルフママ
  • 2017/04/04 8:15 AM

★ラルフママさん
偉大な先輩ゴルラルフくん、もう2回目の月命日でしたか。
ラルフくんは憧れの、古き良き八ヶ岳時代のの先輩ゴルでした。
媚びないプライドや威厳、そして凛とした強さ、曲げることのない頑固な一面、ラルフくんもスコットもそんなゴルだった気がします。
ルイスくんは大丈夫ですか?
今一番辛く不安なのはルイスくんであり、ジークであり、アランなのでしょう。
誰よりも24時間一緒で、バディで、常に生きる道しるべである兄を失ったのですから。

ゆっくりと、スコちゃんのことを思いながら、
胸に抱きながら、流れるままに過ごしていきます。
アランといっぱいお話ししながら。

ラルフママさん、まだまだお辛い時に気遣ってくれて
ありがとうございます。

只モノではない八ヶ岳ゴル最高ー!

  • スコママ
  • 2017/04/04 1:08 PM
↑その噂のルイス坊ちゃん。
雪遊びの時、ジークの産みたてホヤホヤウンPに助走をつけてゴロスリしました(爆)
もちろんラルフママさんは絶叫(*^m^*)
思わぬ行動をするかもしれないのでちみっと注意が必要な時期かもです。
  • JIN
  • 2017/04/04 11:39 PM

*JINさん
あはは。
突拍子も無いことして(笑)

アランも今までしないことしてますよ。
そして今までしてたことをしない。
  • スコママ
  • 2017/04/05 10:54 AM
コメントする








   

最新の記事

最近のコメント

search this site.

profile

categories

archives

links

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

sponsored links